板倉、「フォワードのようなゴール」というか、まるで中盤センターのスター選手のようなゴール。

今日は昨日行われたブンデスリーガ2部ネタ。
デュッセルドルフの田中碧がようやく移籍初ゴールを決めた。ま、味方がオフサイドを取られて幻のゴール、、、っていうのもあったが。なんにしても明確にゴールをマークしてよかった。
なお、デュッセルドルフは川崎フロンターレとのローン契約(レンタル移籍契約)の今シーズンだが、最近の報道では買い取りオプションを行使する意向らしい。ただ、1部昇格の可能性は無く、来シーズンもデュッセルドルフは2部を戦うことになる。
で、シャルケの板倉のゴールだな。
シャルケはケガ人が多く、前節でも板倉は中盤センターで起用されていたが、この試合でも中盤センターでスタメン。
中盤で相手とボールの行き来を展開した中で、シャルケが前へ向いてスペースがある状態でボールを持つと、板倉はハーフウェイライン手前辺りから中央やや右のスペースを突っ切るようにスプリント、、、ペナルティエリア右に入った所でパスを受け、寄せて来る相手ディフェンダーを左へ切り返し、さらに右へ切り返し、右足でファーへグラウンダーのシュートを叩き込んだ。


フォワードようなゴール…ってな表現が日本のメディアでなされているが、いや~チープだな(苦笑)
なんかさ、まるで中盤センターのトッププレイヤーのようなスケール感あるゴールじゃない?? そうだなぁ、ブラジル人ボランチのような。
ま、そこはブンデス2部、中盤にスペースありあり(空き空き)だし、だから板倉がすかさずそこを突っ切って相手ゴール前まで行けちゃうわけだし、ペナルティエリア内での相手守備陣の応対とか準備もちょっとね。
でもそこは置いといて、ディフェンダーの板倉がこれで今シーズン4ゴールめだ。
シャルケは2位と同勝点差ながら得失点差で遂に首位浮上。
自動昇格は2位まで、3位はプレーオフ。そして現在3位とは勝点差わずか「1」だし、4位ともわずか「2」だし、5位とも4差という混戦。残り5節。板倉のシーズンを通しての活躍で1部昇格(復帰)を果たして欲しいね。
シャルケもマンチェスター・シティから買い取るつもりらしいが。
(2021年12月11日のエントリー)オイオイなんなんっすか、この板倉のゴールは!!
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=4211

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ