まるでピルロ?? モドリッチ?? それとも小野伸二?? 旗手の左アウトで芸術的サイド展開パス。

レンジャーズとのオールドファーム・ダービーでの活躍の衝撃波がいまだ鎮まらない旗手の周辺。先週末は中3日でリーグ戦。
ちょうどリヴァプールのFAカップで南野が交替したあたりから試合が始まったので、我々としては幸い(笑)
前田大然も3トップ左でスタメン。
旗手は中央やや左サイド寄りのスペースの飛び出して左足で巻くようなグラウンダーのクロスを入れ、先制ゴールをアシスト。
セルティックは前半だけで3ゴール。旗手は前半だけでお役御免(笑) 相変わらずの好プレーで、チームの核に。
そんな45分間のプレーでもジワッと話題になっているのが、30分過ぎに見せた芸術的な左アウトでの浮き球パス。
セルティックがボールを奪って自軍センターサークル辺りの旗手へパス、、、旗手はほぼ自軍ゴールに身体が向いた状態で左アウトでワンタッチで浮かせて右タッチライン沿い…ディフェンダーの頭上を越えて味方の走り込みにストンと落とすスーパーパス。
視てるコチラも思わず声が出た(笑)
全盛期のピルロみたい…だとか、モドリッチみたい…だとか、いろんなコメントが飛び交っているようだが、私的には小野伸二だな。


いやはや、こんな芸術的で華麗なプレーを繰り出すとは。。。
試合の方は後半にジョタが入ってから中央に配置を変えた前田大然が、スルーパスに抜け出し、シュートは追走する相手ディフェンダーに脚に当てられたが、それがディフレクトして高く舞い上がり、クロスバーを越えるかと思ったらマウスに吸い込まれる、、、というウケちゃうゴールが決まってダメ押し。
レンジャーズから奪った首位をキープ。
この試合はマザーウェルのホーム戦だったんだが、前半で0-3とされて後半が始まってみると相当な観客が帰っちゃったみたいで、、、さすがに厳しいもんっすな。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930        

 2024年04月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  10. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  11. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  15. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  16. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  17. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  18. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  19. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ