先週末もスタメン起用…南野の来シーズンはどっちだ。

リヴァプールからサウサンプトンへレンタル移籍中で、来シーズンはブンデスリーガのライプツィヒへ移籍か(ザルツブルクの監督を務めてきたマーシュ氏が就任、現ライプツィヒ監督のナーゲルスマン氏はバイエルン・ミュンヘンが引き抜き、、、同一リーグから引き抜いて一強体制のバイエルンらしさ全開…笑)という噂もあったり、スペイン行きの噂もあったりするが、先週末のフルハム戦は3戦連続スタメン。
3月末に日本から戻って来て1ヶ月ほどプレー機会が与えられなかったんだが、このところの起用ぶりは何だろうな…一説にはリヴァプールへ完全移籍の申し入れをしたという噂もあるようだが。


ま、サウサンプトンとしてはそうだろうな、、、つまり、
来シーズンはサウサンプトンに居なさそうだから起用は基本的に控える(ケガで離れていた選手たちも戻ってきたし)…
そうしたら、来シーズンも所属させられる可能性が出てきた…なので再び起用を続けている…
ってところか。
そのフルハム戦でも、起用された位置は4-4-2の中盤右。南野のスペースへの走り込みや動き出しに、その前の2試合よりは味方が反応するようになっていたのは見て取れた。
また、南野の動きが相手守備を引き付けている点も確かにありそうだ。
もっとも、南野自身が決定的な仕事をする場面はほとんど無いんだが。。。
ま、プレー機会を増やしてやれば、周囲とのイメージシンクロも深まるし、周囲の南野のプレーやプレービジョンへの理解も高まるのは、これは確かに明白だろう。問題は、そうした味方の理解やイメージのベクトル上で、南野が決定的な仕事をやって見せる必要がある…ということだろう。
そこは正直いま一つか。。。
この試合、77分あたりまでプレーしてウォルコットと交替。
そのてウォルコット、南野に替わってピッチに入って5分ほどで、味方を使いながらアッタキングエリアに入り込み、サクッとダメ押しゴールを決めて見せた。
ま、そういったあたりですかね。
さて、南野の来シーズンは一体どっちだろうか。

▲ページのトップへ

CALENDAR

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

 2024年05月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  5. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  6. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  13. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ