左から流れて来たボールを右サイドバックの菅原がアウト気味に叩き込んで決勝ゴル。

AZの菅原は、左サイドからのグラウンダーのクロスが逆サイドへ抜けてきたところ、右サイドバックの菅原が右足アウト気味に豪快に叩き込み、これが決勝ゴールに。
イイね、アウト気味のフィニッシュ。
海外でプレーするとこういうシュートが増えるんだが、日本に居ると増えないんだな、、、これが。。。


PAOKの香川の(ミッドウイークのカップ戦に続いて)リーグ戦初出場は、先制しながらPKで追いつかれた1-1の状況で60分過ぎにピッチへ。
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=3902
香川がボールをキープすると相手は必ず2枚で寄せてくる。それでもボールを失わないんだが、全体的には香川らしいプレービジョンは見られたものの、輝きを放ったとまではちょっと言い辛いところか。。。やはり香川というチャンスを何度も作ってる…などとDAZNの日本語実況は評していたが、う~ん。。。確かにアクセントは付けられているけどね。
香川が入ってからは3トップで香川が中盤前目という形のように見えたが、それでよいのかどうかわからないが、ちょっとプレーエリアが低いような印象。味方からはよくボールを預けてもらえているんだが。
試合の方は終了10分前に逆転されてしまったが、終了間際に右からのコーナーキックから捻じ込んで同点に追いつき(香川は大外にポジショニングしていたが、その前でスライディングシュート)ドローでタイムアップ。
逆転ゴールを許したシーンは、ペナルティエリアの中で前を向いてフリーにさせたら、そりゃいいラストパスが出るでしょうよ、、、というところ。香川の責任ではないが、スペースが空いているのを察知した香川が寄せては行ったが、その目の前(近く)でラストパスを出されてはいましたね。
PAOKは今シーズン、ホームで無敗をキープだそうだが、ホームで下位相手の試合で3ポイント積み上げたかったところだろう。
首位のオリンピアコスは除き、今節の結果により上位の勝点差が非常に詰まってきた状況。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ