セットプレーのキックが正確でも、その弾道には結構な違いがったりして…

今日のJ1では、中村俊輔がペナルティエリア外から、こぼれ球を凄い弾道&コースに叩き込んでおりましたな。
あれは、こぼれ球を豪快に叩き込んだだけじゃなく、コースもギリを狙って蹴り込んだ、そういうフォームと身体の使い方のショットだろう。そういうのも含めて、まさにゴラッソでありました。

昨日の金曜日に行われた試合では、ガンバ大阪の井手口が、ワンステップで素晴らしい弾道のミドルを決めていたが、なんだか今節はミドルの凄いのが多いな…とは誰かの感想だが、まぁそうだな。直接フリーキックもイイのが何本かあったし。

このエントリーのタイトルの件だが、常々思っていることだが、セットプレーのキッカーは、どのチームでも(当然ながら)正確なコントロールのボールを蹴るわけだが、そこでも弾道やボールの質にはやはり明確な差が存在するな、と。
前述の中村俊輔や遠藤保仁のボールは、やはり群を抜いている。スピードや変化のことじゃない。ボールの質。これは、ちょっとマネしたりトレーニングしてできるもんじゃないのかもしれない。

NHKがTVニュースでもWebでも、久保建英が来月の「Jリーグ・カップ」(ルヴァンカップのことね…NHKでは決してスポンサー名を言わない、、、他のナンカでは言ってんのにな)でJ1の公式戦デビューを果たす見通し、、、と報じている。
そう報じていることを知った後で、実際にNHK-BSの「BSニュース」で報じるのを私も目撃した。しかも、オープニングのヘッドライン3本に掲げた上で、って。
これって(Jリーグ側からの)戦略的なものですかね。
いや、NHKのニュースで伝える行為が。
だとしても、別に結構なことだし、だとしたら、どうのこうのと言うつもりはないんだが、NHKだけでなく、民間の旧メディアに対しても、もっとちゃんと(…というか)ガッチリやって欲しいもんだが、、、と思ったりしたもんで。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ