モウリーニョいわく、ルーニーは「9番」か「10番」か「9.5番」の選手…

日本時間、本日早朝に行われたユーロのセミファイナル、ポルトガルVSウェールズは、ポルトガルが快勝。ちゃんと(今大会初めて)90分間でゴール(2ゴール)を奪ってケリをつけた。
ウェールズは、ラムジーがサスペンション(累積警告)でプレーできなかったことも大きいが、ウェールズがサイドを起点にしようとしてるのに対して、ポルトガルは4-4-2の中盤をダイヤモンド型にしてきて、起点となるウェールズのサイドにボールが入るとサイドハーフも含めて2枚がスペースを消しに行き、ウェールズの展開を封じていたのが印象的だった。

マンチェスター・ユナイテッドの監督に就任したモウリーニョが、就任記者会見でルーニーについて、自身の中では「8番」とか「6番」の選手ではない…「9番」か「10番」あるいは「9.5番」の選手…と語ったそうで。
「8番」とか「6番」とか、「9番」とか「10番」とか「9.5番」とか、わかるかなぁ、、、日本の人に。
わかるようになって欲しいなぁ。。。日本のメディアは、フットボール専門メディアですら「8番」とか「6番」を「ボランチ」という風に見出し付けしているものがあったが、それもちょっとなぁ。
ま、記事本文では「中盤」と書いているようだが、そう、それが正しいんじゃないのか。誰だよ、見出しに「ボランチ」としたのは。この記事の記者じゃなくデスクなのか?? だとしたら、そのデスク、遅れてるんじゃないの??

今回のユーロでも中盤でプレーしていたルーニーだが、幾つかの試合でサイドチェンジする役割(?)をやってて、絶妙のサイドチェンジ…絶妙のサイドチェンジを連発…などと報じている地元(イングランドの)メディアもあったようだが、あの程度のサイドチェンジのどこが絶妙なんだよ、、、って思いっきし突っ込みたくなったぞ。
ま、基本的にイングランドはルーニーが好きというか、かわいいというか、そういうのが根底にあるからな。いわば、ひいき(ないしは甘々)みたいなもんっすな。

ま、ユナイテッドでルーニーがどこでプレーするかはともかく、モウリーニョはレアル・マドリード監督時代に香川を獲得しようとしたことは知られている話。
明らかにサブの構想だったので移籍は成立しなかったらしいが、モウリーニョが香川を評価していたことは間違いなかろう。
レアル・マドリーの監督を退任して再びイングランドへ、それも再びチェルシーの監督に就任したが、ユナイテッドの監督を退くことを決めたファーガソンがモウリーニョを後継に考えていたことも事実らしい。しかしそれは諸般の事情で実現せず、3年遅れで実現したわけだが。

ファーガソン退任時にモウリーニョ監督就任が実現していたら、香川はユナイテッドで2年めのシーズンを迎える時であり、モウリーニョは香川をどう使っただろう、、、などと想像してみたりする。
ちなみに、モウリーニョ監督時のチェルシーからシーズン途中の移籍(1月の移籍)でユナイテッドに移ったマタは、ユナイテッド監督にモウリーニョ就任で、やはり構想外らしい。

▲ページのトップへ

CALENDAR

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

 2024年05月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  5. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  6. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  13. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ