CSで明日、アジアカップ2015のプレイバック。

本日は天皇杯クオーターファイナル。NHK-BSで2試合をライブ中継、残りの2試合は夕方から録画放送。スカパーは全4試合を録画放送。
しかしJリーグ公式サイトは、録画放送についてはアナウンスしないのな。これもおかしいし、ユーザーの便に供しているとは言い難い。今日の天皇杯については、せめてスカパーで録画放送あり、とくらい告知してもよかろう。あと、日本サッカー協会の公式サイトに置かれている動画(スカパー公式サイトも加えるべきかな)との相互に連携を図らないんかね。どっちのサイトで視聴できるのかと一寸考えたり、ああこっちじゃなかったか…とか、ここにはこんなんあるんか…っていうこともままあるんだが。


明日(27日)はスカパー(テレ朝チャンネル)が、10:30から4試合立て続けで今年1月のアジアカップの日本戦を放送。グループリーグ3試合と、クオーターファイナル。アジアカップのライブ中継は当然スカパーではなかったので、スカパーの実況だとどういう感じになるかも見たい。プレイバックだから、普通の実況モードではなかろうが。
ところで浦和レッズのペトロビッチ監督が、「J1チャンピオンシップ」のセミファイナル(11月28日)から公式戦がなく(浦和レッズはここでガンバ大阪に敗れた)丸1ヶ月も空いて本日公式戦(天皇杯クオーターファイナル)を戦うことについて、世界を見ても稀な日程…とコメントしたようだが、まぁそれはそうだろう。選手のコンディション調整が難しいということももちろんあるが、コンディション調整どころかケガのもとでしょうが。当然、来シーズンのチーム編成にも来シーズン前のスケジューリングにも影響がある。日程に文句やら言い訳ばっかり…などと言うべきではない次元。クラブ・ワールドカップ開催中も天皇杯を進めていいんじゃないのか。そしたらクラブ・ワールドカップに出場してるクラブ(今年で言えばサンフレッチェ広島)と、その対戦相手が後々不利になるだろうがボケ、と非難されそうだが、それでもっていうこと。天皇杯の元日ファイナルが足かせという向きも結構おありと思うが、ただこれは日本のフットボールとしては維持(保持)したい…という方に私は同意してしまう。いずれにしても、Jリーグが終わって1ヶ月も空いて、その間、1つのクラブだけは酷い過密日程を強いられて、んで、この年末から元日にかけて勝ち残っている8チームがこれまた過密日程(最大3試合)というのは、これはムチャの域だと思う。なんとかしたい。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ