週末は(いつもに増して)J2を堪能(?)

A代表が召集されてるのでJ1は中断。なので先週末はJ2を(いつも日曜日はJ2を見てるが)土曜日・日曜日と(日曜日は1試合だけだったが)随分と堪能させていただいた。


ぶっちゃけ、J2のレベル、上がってるでしょ。チーム数が増えて選手層が薄まってレベルが下がっているという向きが相変わらず少なくないが(そういう声を耳にするのは少し減ったとは思うが)それって試合ろくに見てないよね、って感じだ。見てみりゃ、レベルも技術も上がってきていることがわかる。特にJ2はわかりやすい。ただJ2はJ1に比して、技術的なミスが多いのと、判断力や展開力、そしてイマジネーションの部分で劣る部分がある感じがする。戦術眼もか? ただそこは実はそれほどでもないかもしれない。
チームとしてやろうとする内容も割と明確。ただそれを選手が実現、実行できているかどうかの点で、持続性を含めてちょっとナンだろう。そういう意味で言えば、J1でやりたいことがよくわからないような、自身の哲学だが思想をマネジメントスキルやタクティクスがないのに実行しようとしている監督・コーチのチームマネジメントよりも、J2のクラブの方がわかりやすいし好感が持てたりする。
あとはフィニッシュの能力は確かにJ1のクラブの方が高い。だがそれは選手のクオリティや外国人選手の存在もあるから。だから(J1でももちろんだが)日本人ストライカーはJ2でも応援したくなる。実際に密かに(?)関心を持ってる選手も何人かいるし。彼らがゴールを決めると嬉しい。
週末のJ2で実は最も、こんなレベルの試合でいいんかいな!? と思ってしまったのは、ともにJ1経験クラブである、横浜FCとコンサドーレ札幌の試合だったかな…
ワールドカップ最終予選の2試合と、コンフェデレーションズカップ参加でA代表の活動が続き、J1は中断されているわけだが、こういう中断もどうなねぇ、と以前から思ってるんだが。チームの中心選手が召集されてるんだから公平感からして中断が当然…なのかなぁ。そうかなぁ…
インターナショナルマッチ・ウイークは国際的ルールとして、もちろん中断なんだけどね。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930        

 2024年04月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  10. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  11. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  15. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  16. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  17. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  18. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ