移籍マーケット早々に決まった…伊藤洋輝、バイエルン移籍。

かねてより噂レベルはあったが(明確にバイエルン・ミュンヘンが獲得に乗り出した・乗り出しているとの報道は無かったような…)日本時間昨夜、伊藤洋輝のバイエルン移籍がリリースに。マーケットが開いて早々の移籍成立。
日本では左サイドバックのイメージが強いと思うが、地元メディアでも主にセンターバック左でプレーする予定で左サイドバックもできる、、、という伝えられ方のよう。ま、そのとおりですね。
日本代表でも4バックを敷いた時はセンターバック左を伊藤洋輝にしてみればイイと思ってるんだが。3バック(3センターバック)の時は当然3バック左だ。

続き▽

U-23のテストマッチ、アメリカ戦。

オリンピック出場メンバー発表は7月3日とのこと。
18人枠が22人に拡大の可能性もあると聞くが、さてどうなりますか。
昨日行われたU-23アメリカ戦。これがメンバー発表前、最後のテストマッチ。フォーメーションは4-3-3。ゴールキーパーは小久保玲央ブライアン。
センターバックは西尾と高井、サイドバックは右が半田、左が大畑。
中盤はアンカーが藤田譲瑠チマで荒木と山本理仁。前線は右に三戸、左に斉藤光毅で、中央が藤尾というスターティングラインアップ。
序盤に斉藤光毅のドリブリングからの右アウトでのパスがPK誘発、藤尾が沈めて先制。

続き▽

ワールドカップ・アジア2次予選最終戦、予定どおり再びの3バック。

ワールドカップ・アジア2次予選最終戦、広島でのシリア戦。
右から冨安、板倉、町田の並びの3バック。中盤センターは遠藤航と田中碧。ウイングバックは右に(ようやくここで)堂安、左は2試合続けて(しかもフル出場だった)中村敬斗。中村敬斗への期待と信頼の現われだろう。
1トップが上田絢世、2シャドーが久保建英と南野。
ゴールキーパーが地元(サンフレッチェ広島)の大迫。
左ウイングバックの中村敬斗のところ以外は、多くの皆さん予想どおりだろう。
シリアは4バックだったので、日本の大外(ウイングバック)が自由。途中で対応もして来ないので、日本が終始優位に試合を運べたと言ってよいだろう。

続き▽

なんとユーロ2024がAbemaでも…昨夕発表、無料配信!!!

昨夕の仰天ニュース、、、Abemaがユーロ2024の全51試合を無料生配信!
見逃し配信フルマッチも全試合無料…
全試合速報ダイジェスト無料…
という驚愕の内容。
先日(先週金曜日)WOWOWでの放送決定をエントリーした際、Abemaで放送とは何だったんだ、、、と書いたのですが、申し訳ありませんでした。

続き▽

珍しく(!)ロジカルな(?)3バック採用のワケ。

今日の幾つかのメディアでフル代表の3バック採用について珍しく(笑)なかなかイイ記事が。
まず森保監督は、ディフェンスラインが人材充実してきたことを挙げ、4バック(実質2センターバック)への可変を含めてフォーメーション・システムへのビジョンをコメントしている。
明日(11日)のシリア戦では、冨安、板倉、町田の3バック(3センターバック)がスタートになりそうだ。

続き▽

▲ページのトップへ

CALENDAR

           1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30            

 2024年06月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  13. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ