ファーガソンは何をたくらんでる???

我々凡人はファーガソン監督の思考など推し量ることなどできはしないのだが、ぶっちゃけよくわからん。先日のプレミアリーグ、ニューカッスルVSマンチェスター・ユナイテッドのスタメン・フォーメーションだ。

1週間前のトットナム戦で、敗戦したものの後半はルーニーを入れて、ファン・ペルシの1トップに、ルーニー、香川を置いた4-2-3-1が最も機能したと言われ、ファーガソンもそう認めたコメント。
ミッドウイークのヨーロッパ・チャンピオンズリーグの試合では、香川は起用せず、多分4-3-2-1という、1トップ2シャドー(ミランで「クリスマス・ツリー」などと言われたフォーメーション)だったと思われ、これがよかったというコメントのようだ。
で、その次のニューカッスル戦、4-2-3-1か4-3-2-1で行くのかと思っていたら、2トップに中盤ダイアモンド型?? 試合直前の現地放送のフォーメーション予想図でも、1トップ下にルーニー、香川、ウェルベックを並べていたんで、てっきりそうかと思っていたら、試合が始まってみると香川は右サイドハーフの位置っぽいし、むしろウェルベックがトップに張っているし、しばらく見ていたら中盤ダイアモンド型だという…つまり2トップに、ダイアモンド型の頂点にルーニー、左右サイドハーフに香川とクレヴァリー、アンカーにキャリック。
でも、我々がよく見てるダイアモンド型のシステムとも違っていて、守備に回ると、ルーニーが何度も最終ライン前まで戻って守備をするし(あんなに守備してたっけ??)イングランドらしい中盤フラットの4-4-2になるし、ビルドアップの時には3センターみたいな4-3-1-2になっているし、何かよくわからん。
最もよくわからんのは、この試合についてファーガソン監督が今シーズンのベストパフォーマンスなどとコメントしているらしいこと。へ?? あれが、ですか。セットプレーからゴールを奪えただけじゃんか。アウェイで2ゴール早々に奪った後は、いつものようにグダグダだし、サイドアタックはないし(それは香川がやんないとかじゃなく)全然わからないんですが。

香川については、何にもできてなかったという指摘が多いが、確かに何もしてなかったが、何度かルーニーとポジションチャンジをしたり、ペナルティエリアに入って行ったりしていて、ファーガソンがそれをやれというのなら、確かに香川が生きないわけではないかもしれない。
それと、香川が中盤深い位置でワンタッチでのパス交換を行うことで、チーム全体のパスワークに浸透させようとしているのか…とまで言うと、好意的過ぎるだろうか。ただ、中盤深い位置でのそういうパスワークが、香川がそこに居ることでできていたのは実際ではあろう。ドルトムントなら、そこに同じコンセプトの選手が居てくれるんで香川がそこまでやんなくてイイんだけどな。

それはそうとして、ウェルベックがどういいのかが相変わらずわからん。これにヤングもやがて戻って来る。

我々凡人からすると、2トップにするならルーニーを2トップの一角使うのが普通のように思えるし、ルーニーのコンディションがまだベストでないということでシャドーで使うなら、1トップ2シャドーがいいんじゃないかと思えるし、1トップ2シャドーの場合、1トップにファン・ペルシが入ればルーニーと香川の2シャドーだし、エルナンデスとかウェルベックが1トップに入ればファン・ペルシとルーニー(もしくは香川)の2シャドーだし、その下に3センターっていうのが、後ろの守備を考えてもよさ気に思えけど。

インターナショナルマッチ・ウイークで2週間空くわけだが、その間にファーガソンがどういう思考を行うのか、2週間後がまた興味深いというか、香川に注目せざるをえない日本人としてはとても気になるところである。

…などと、あれこれ考えたり考察してはみたが、今朝の日刊スポーツ紙によると、違う選手がその位置に起用されるはずだったんだがコンディション不良で香川を起用することになったそうだ、、、香川のコメントによると。
な~んだ、じゃ、状況よくないな。。。
香川が替わりに入ることでのシステム変更というか調整もなかったんだとしたら、、、当面はこういう面子とやり方で戦って行くっていうことか???

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ