堂安、新機軸(?)のダイビングヘッドでのゴール…

先週末のブンデンスリーガ、最近は右ウイングバックでプレーする堂安が、逆サイドからの放り込みに右サイドからスルスルとゴール前へ侵入してダイビングヘッドでゴール。
おー、新し気なゴールじゃないですか。こういうゴールを日本代表チームでも見たいが(堂安をはじめ選手たちの問題ではなくチームマネジメントの問題で…)なかなか想像しづらいところではある。
直近9試合で4ゴール・3アシスト、、、一皮むけた感じではある。

フライブルクとはこの夏で契約満了との噂もあり、フライブルクは監督交替(シュトライヒ監督勇退)でもあり、来シーズンの堂安はどのユニフォームを着ているだろうか。

ブンデスリーガと言えば、シュツットガルトが来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得。(最終節を残して確定…)
伊藤洋輝の評価が(日本と違って)相当に高いことが伝えられている。日本代表チームでも左サイドバックがハマらない伊藤洋輝だが、シュツットガルトではセンターバックも左サイドもやっているが、ま、日本代表チームでは明らかにプレーに制限があるというか、伊藤洋輝の能力を生かせてないわけで、、、それは伊藤洋輝だけじゃないけどな。。。
クラブチームとナショナルチームでは事情が違うとはいえ、なんで毎度そうなるのかね。。。

なお、来シーズンは町野がプレーするホルシュタイン・キールが1部昇格を決定。これがクラブ史上初昇格らしい。
昇格決定でサポーターが(ピッチを??)隙間ないほどビッチリとサポーターが埋め尽くした模様の写真を目にしたが、その前で日の丸をまとった町野の背中越しのカットはオツだ。
田中碧のデュッセルドルフは自動昇格圏を逃し、1部の16位(ウニオン・ベルリンが現在16位だが、勝点差2ポイントのマインツ、勝点差3ポイントのボーフムの可能性もある…)との入替戦(プレーオフ)に臨むことになる。

▲ページのトップへ

CALENDAR

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

 2024年05月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  5. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  6. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  13. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ