アジアカップ、盤石の内容とは言えないが日本、クォーターファイナルへ。

バーレーンとのラウンド16。次のクォーターファイナルが中2日であることとかイエロー累積を勘案してある程度ターンオーバーするかとも思われたが、グループステージ最終節のインドネシア戦をベースに、板倉が戻って来て、
なかなかゴールをこじ開けられなかった日本だが、30分過ぎに久保にマンマークが付いていることを逆手に中央で右サイドバックの毎熊がフリーになり、強烈なミドルシュート、、、ポストに弾かれたところを堂安がフィニッシュして先制。さらに後半早い時間に追加点。これで後は時間を使って行けばイイ感じになったんだが、ここでやらかして1点差にされてしまう。

ま、その少し前の時間帯からフィールドプレイヤーのキックし損ねが何度も見られたり、ちょっとリズムが悪くなっていたよね。でもそれにしても、またキャッチに行かずにパンチングして、そんでなに?? あの失点シーンは、、、(記録はゴールキーパーの鈴木彩艶のオウンゴール…)
嫌な雰囲気になったが、そのオウンゴールに絡んでしまった上田絢世が自力で豪快に叩き込んでダメ押し。ああいうゴールを決めてくれるのは正に「9番」の役割。責任は感じてたと思うんで、いい根性見せてもらいました(笑)

終盤、途中出場の三笘や浅野拓磨や南野が絡んで何度も追加ゴールが決まりそうなシーンが続出したが、決め損ないばっかりでそのまま3-1でタイムアップ。
まだギアを1段、2段上げられそうな気配を残して、足をすくわれることなくまぁ順当勝ちと言ってよいだろう。
遠藤航も抑え気味なプレー(に見えた…)でイエローを貰わずに済んだし、累積で次の試合に出場停止の選手も出さなかったのは素晴らしい。
ただ、前半途中で旗手が筋肉系のトラブルで交替し(交替で入った守田が、旗手がやっていた前線との間の潤滑油の役割をよく果たした…)長過ぎるアディショナルタイムには板倉が痛めたようだが、大丈夫だろうか。

あと、浅野拓磨がコンディションが悪いのか、元々技術的にはナンではあるが、それでも動きも悪いし(パス出し・受けひとつとってもセンスを感じないのはデフォだが)感覚もサビついている感じだし、ま、ノックアウトステージの上の方の試合でジョーカーになってくれればイイんだが。そういうビジョンで調整はしているはずだが。

さて、中2日で迎えるクォーターファイナルは想定どおりイランとの対戦。
イランはシリアとのラウンド16でタレミがイエロー2枚で退場処分となり、日本戦には出場停止。互いにPKで1-1からの延長戦をイランは10人で戦い、PK戦の末に勝ち上がりを決めた。
とはいえアズムンは居るし、シリア戦を視てもイランがアジアトップクラスの強豪であることは明白で厳しい戦いになることは明白だが、これをぶっ倒して欲しいものだ。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ