深夜に30分番組やるよりも…

ルヴァンカップのカード(1stラウンド組み合わせ)が昨日発表されたが、10の「ブロック」(1stラウンドのトーナメントの塊=Jリーグ公式サイトは「ブロック」という表現を使用…)を「グループ」と表現しているフットボール専門メディアもあって、Jリーグ公式サイトを見るより先にそっちを見た(YouTube「Jリーグ公式チャンネル」の配信を視聴できなかった)私なんかはまた愉快でない感じに(苦笑)
トーナメントのくせに「グループ」は無いだろうと。

グループリーグ戦(グループステージ)と混乱するだろ??? いや、賢明なフットボール・フリーク、Jリーグ・フリークは混乱などしないかもしれないが、普通に「グループ」なんて表現使うな、、、ってところですね。
ちなみに後で視聴した「Jリーグ公式チャンネル」の配信でも「ブロック」と発言・呼称しており、「グループ」と記述したフットボール専門メディアは担当記者の理解能力範疇の表現であったころが判明した。

あと、昨日のYouTube「Jリーグ公式チャンネル」の配信のキーフレームの文言が「全60クラブの頂点へ」っていうのも気に入らんな。
頂点はJ1チャンピオンだろうが。。。
相変わらずこういうのはイカン悪癖だよなぁ…日本の。
天皇杯を日本サッカーの頂点的な表現をするのも同じ。
なんでJ1チャンピオンの価値なりステータスをもっと上げることに専心しないんだろうな。。。

さて、本日のタイトルだが、頑張って深夜に30分番組をやるのは結構なんだが、そんな時間帯に誰が視るんかと。
しかも「サッカーキッズに…」とか言ってるけど、キッズが視る時間帯じゃない。TVerで視ろってか???
そういう30分番組よりもですね、もっと一般ピープルが目にする時間帯に当然30分番組とかでなくて、チョコチョコちょこちょこ刷り込むような露出させることの方が有効だと思うんだがな。。。
まるで30分番組(深夜だけど)やれるようになりました、、、とか広告代理店に上手いことやられている(ドヤ顔されている)印象を拭えない。
あるいは、一般ピープルが目にするような時間帯にJリーグの映像をちょこちょこ突っ込んで(突っ込ませて)行くことさえミッション・インポッシブルなのだったら、もしそうならそこら辺のことを明らかにする方が健全だし、我々も現状認識できてイイじゃないか。

…ま、そんな風に思いますね。

もう1つ、フットボール関係者(OB)がメディアでサッカーはTVとの親和性が低いとか発言したらしいが、そういうことを言うのも足引っ張ってる(引っ張ることになりかねない)とは思わないのかね。
言いたいことはわかるけどね。
発言するなら、親和性が低いと思われている部分をこうしたら(旧メディアの旧態依然としたTV関係者)に提起するような言い様にしませんかね。
でないと、そういう発言をする側も同様に旧態依然とした発想の範疇でしかないと思えるんだけどな。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ