冨安、ミッドウイークのチャンピオンズリーグに続いて2試合連続アシスト…

ミッドウイークのチャンピオンズリーグで右サイドバックでプレーした冨安は前半だけで大量4ゴールしたチームで2アシストを記録。先制ゴールもアシストではないが冨安からのクロスだったな。
1つめのアシストとなったシーンも逆サイドへワンタッチでの展開からがフィニッシュしたもの。
ウーデゴールのゴール後のセレブレーションでは、クロスと送った冨安にウーデゴールが指差して一緒にセレブレートしたシーンは、嬉しくなってウルウルしてしまったよ。昨シーズンのマンチェスター・シティとの大一番で冨安は大チョンボして失点してしまい、その時にウーデゴールが冨安の顎を掴んで顔を上げろってやった場面を思い出してね。

昨夜行われたイングランド・プレミアリーグでも冨安は右サイドバック起用。序盤にインナーレーンを取った冨安が、サカのゴールを生むアシストを記録。
その後も冨安はワイド、中のレーン、中央と自在に攻撃面でも貢献、ハイパフォーマンス。ますます評価を上げているんではないか。
ただ、77分あたりに脚を痛めて交替。脹脛を痛めたようだが大事に至らなければイイんだが。試合後のアルテタ監督のコメントを見ると軽傷のように思うが…
そうでなくても年末のプレミアリーグは過密(過激)な日程だしな。

このダイジェスト映像を見るだけで冨安のクオリティの高さ、動き出しやポジショニングはもちろん細かい身体の向きの取り方、思考力や判断力や察知力とかを含んだ頭脳、現代フットボールのサイドバックの重要性やら何やら、色々いろいろ詰まっておりますね。
そもそも(フルタイムのプレーでないのに)プレイヤーダイジェスト映像で13分もあるって、それだけ濃密ってことだろう。

まぁね、アジアカップには参加しなくてイイと思ってるんだけどね。FIFAランキングにも大いに影響のあるコンペティションなんで(大陸選手権はポイントが高い…)フルメンバーを呼ぶのが当たり前、、、っていう意見や考えはよく理解できるけどな。冨安が居なくたって十二分に選手が居るし、それくらい冨安は重要な選手であり、他の選手を起用して選手層をアップさせることもとても重要。

なお、こちらはミッドウイークのチャンピオンズリーグの試合ハイライト。(WOWOW提供)
マルチネッリのゴールの生んだ冨安のフィードを入れてないとは、WOWOWは相当ダメダメだな。他の試合を見てもWOWOWはハイライト動画は1分少々(せいぜい1分10秒前後)にどうしてもおさめないとイケナイって縛りでもあるんか。
長尺ハイライト(←この表現もオモシロイなぁ…)WOWOWオンデマンドで見ろって(=有料でっせ…)ことっすね、、、ダサイなぁ。。。

WOWOWオンデマンドにわざわざログインするなら、フルタイム見ますがな。そういう手法ってもう時代遅れなんじゃないか。

▲ページのトップへ

CALENDAR

           1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30            

 2024年06月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  13. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ