今夜のテストマッチ、旗手と鈴木彩艶のスタメン起用は明言されたが。

今夜はチュニジアとのフレンドリーマッチ(@神戸)で、前日会見で森保監督は左サイドに旗手、ゴールキーパーに鈴木彩艶の起用を明らかにしたが、4日前のカナダ戦でプレーしなかった久保建英もスタメン起用されることは明白。
では久保は何処で起用されるのか…右サイドは伊東純也を引き続きスタメン起用する予想もあるようだが、伊東純也はカナダ戦でフルタイムのプレーをしており、久保は右サイドじゃないか。

また、伊藤洋輝も離脱した中で左サイドバックは誰にするのか。中山雄太を予想する向きもあるが、中山もフルタイム出場しており、スタメンは無いんじゃないか。
右サイドバックは間違いなく菅原がスタメンなので、となると橋岡を左サイドバックで起用するんだろうか。
中盤センター2枚は遠藤航と守田で鉄板だろう。

センターバックはカナダ戦で前半だけのプレーだった冨安を再びスタメン起用して、もう1枚はカナダ戦でプレーしなかった板倉で間違いなかろう。
冨安については左サイドバックでの起用を予想する向きもある(その場合はセンターバックは谷口と板倉)ようだが、冨安については間違いなくセンターバックでしか考えてないと推察。冨安を左サイドバックで使うようになったら、またランクアップだと思うんだがな。左サイドが後ろが冨安で前が三笘なんてことになったら胸熱だ(笑笑)

1トップは上田絢世だろうから、シャドー(2列め中央)は誰にするんだろうな。久保をここに置くと予想する向きも居るようだが、カナダ戦に引き続き南野か。

…とまぁ、起用できない選手が居ればいたで、いろいろ予想するのも楽しいものだ。
今夜はフジテレビ地上波でライブ中継、TVerでもライブ配信。

ところで、このインターナショナルマッチ・ウイークではイングランドVSオーストラリアが行われていて(@ウェンブリースタジアム)DAZNで視聴したんだが、オーストラリアが結構いいチャンスを何度も作っていて(シュート数もイングランドを上回っていたし…)だが結局は1-0でイングランド勝利でタイムアップ。
まぁフレンドリーマッチなんでイングランドはそれほどハイテンションでなかったわけだが、このイングランド程度なら今の日本チームは全然全然やれます(イケます)ね。
左ウイングのグリーリッシュについては毎度毎度プレーを見るたびに思うんだが、非常に優れた選手(ある意味、現代フットボールの申し子みたいな…)であることは間違いない。ただもう一方で、こんなもんだよね、、、っていう部分もあったりして。
言わんとするところ、わかる人にはわかっていただけるかと(笑)

▲ページのトップへ

CALENDAR

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

 2024年05月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  5. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  6. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  13. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ