古橋、プレシーズンマッチで早速1ゴール・1アシスト。

スコティッシュ・プレミアシップの開幕は今月(7月)31日。セルティックはオーストリアでキャンプ中。
オーストリアのラピッド・ウィーンとプレシーズンマッチを行い、後半からプレシーズンマッチで初プレーの古橋が早速1ゴール・1アシストを決めた映像を見た。
ゴールシーンは後ろから身体を当てに来られているのに、崩れずにキッチリとファーへコントロールショット。
プレシーズンマッチではあるが、変わらずパフォーマンスはイイ感じのようで。
まあしかし、この古橋を全く生かせないのが日本代表。


古橋を中央に置いたなら、素早く、かつ速いボールを前線へ送らなきゃいけないのに、中盤にそれができる選手が居ない。
古橋には裏抜けをさせてやらないと。
(だからいつまでも柴崎岳を置いておきたいのか??)
ま、古橋が居たら、、、云々だけでなく、日本チームは攻撃のスピード…特に縦へのスピードが遅い。
これじゃ、特に古橋は全く生きないし、実際に古橋には日本チームでのプレーではシュートチャンスすら無い(シュートを打つ状況すら無い)まま。ボールにさわる機会・時間すら不明瞭。これをずっと放置しているベンチワークはホントに意味不明だ。
隠してる…んだよね、本番まで(笑)
今年11月になって(ワールドカップ本大会が始まって)そーじゃなかったとしたら、ホンっと〇〇を感じると思うゾ。
ところでセルティック、相変わらず守備に問題があるようで、それなら日本人センターバックでも獲得するのはどうですかね。。。
ちなみにセルティックのプレシーズンマッチの相手を務めたラピッド・ウィーンだが、北川航也が3シーズン居たんだが、この夏に清水エスパルスに出戻り。(既に移籍完了済み。)
ま、そうなりそうってことは、ずっと前から言われ(ラピッド・ウィーンが放出したがっていた)見通されていたことなんだが。
ラピッド・ウィーンと来シーズンまでの契約を結んでいたから、移籍金を払っての出戻り(獲得)なんだけどね。
ところで7月31日はイングランドのコミュニティシールド。日本で言うところの「スーパーカップ」(リーグチャンピオンとカップウイナーの対戦)だが、今回のカードはマンチェスター・シティVSリヴァプール。
これをDAZNがライブ配信するそうで、昨日のJリーグでもアナウンス(告知映像)が流れていた。
まぁイイんだけど、肝心のプレミアリーグの方はどうですかね、、、サブライセンスでの配信もできませんか。。。
…と、その告知を視ながら思ったのは私だけではなかろう。
あ、コミュニティシールドを配信するんなら、FAカップも配信するんだろう、多分。それはまぁ結構なことなんだが、やっぱりプレミアリーグだよなぁ。。。

▲ページのトップへ

CALENDAR

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

 2024年05月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  5. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  6. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  13. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ