U-23アジアカップ、ファイナル。

サウジアラビアと開催国のウズベキスタンの対戦となった、U-23アジアカップのファイナル。
サウジアラビアはU-23で、ウズベキスタンはU-21らしい。
地元優勝を見届けようと、タシケントのフットボールスタジアム(このスタジアムはブニョドコルのホームスタジアム)はほぼ満員の感じ。
序盤から双方ともにラフなコンタクトプレーが続出で、あまり内容もクオリティも見いだせないような展開。その中でもサウジアラビアが2度ほど決定的(になりかけた)シーンを作るが、ウズベキスタンもゴールマウスを死守。
ウズベキスタンの攻撃は、遠目からのシュートシーンが何度か…というくらいで、セミファイナルで日本を破ったようなパフォーマンスとはやや遠い印象。
サウジアラビアのワン・オン・ワンで必ず速く寄せる守備、さらにそこへの速いカバーに、ウズベキスタンは自由にプレーできない感じで前半終了。
後半に入ると、サウジアラビアが明らかに幅をとった形にし、選手のポジショニングも整理。ボールが入った味方に対してきっちりフォローに寄せて行く機動性を発揮。


そこで後半まだ立ち上がりの時間帯、ペナルティエリアすぐ外でウズベキスタンのディフェンダー2枚を交わし切らずに腰の回転と下腰が効いた(スライディングシュート気味の)ゴラッソがネットに吸い込まれ、サウジアラビア先制。
さらに今度はペナルティエリア左から、ものの見事な対角線ゴラッソがファーのポストぎりぎりに突き刺さって追加点。
やっぱりこういう重苦しい勝負を左右するのはシュート力なり火力だよなぁ。
ウズベキスタンの最大のチャンスは、サウジアラビアがカウンターに出て2列め(サウジアラビアは4-4-2)の2列めが押し上げたところ、ボールを奪い返し、サウジアラビアの最終ラインと中盤との間にできたスペースに上手くポジショニングしたところにボールが入って、いいスルーパスを通したがオフサイド。これは惜しかった。
…というわけでサウジアラビアが優勝。
ウズベキスタンはサウジアラビアの出足の速い守備に日本戦で見せたようなプレーができず、、、という印象。日本がウズベキスタンにやられた対応を、今度はウズベキスタンがサウジアラビアにやられた感じ。
日本がウズベキスタンに敗れた一戦(セミファイナル)は、フル代表がチュニジアに敗れた試合(テストマッチ)と同じ轍…という指摘もあるんだが、それはどうかなと思うんで、なんでそういう結果・内容になったのかを見たくて、このファイナルを見たんだけどね、、、なんか、逆の内容(?)になっちゃった感じではある。
ウズベキスタンは今大会ここまでの5戦すべて夜の試合で、このファイナルだけまだ明るい時間帯の試合で、そういうのも多少は関係したんだろうかね。ホームアドバンテージを十分に活用してきた今大会だが、このファイナルは日本戦のようなパフォーマンスではなかったね。
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=4398
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=4401

▲ページのトップへ

CALENDAR

           1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30            

 2024年06月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  13. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ