今夜ワールドカップ・アジア最終予選…堂安がケガで離脱。

今朝JFAのリリースがあり、堂安が離脱とのこと。しかしよくケガで離脱するチームだなぁ。フィジカルスタッフの技量を疑うレベルだな。どこのクラブ経歴のスタッフとは書かないけど。
ゴール数よりトレーニングで負傷離脱した選手の方が多いじゃねぇか、、、って、ま、この最終予選においてはそうなるわな。
まぁどうせ、いつものスタメンなんで、4-2-3-1の2列め右が伊東純也はサスペンション(イエロー累積)で久保建英はケガで来てないし堂安はケガで離脱で、じゃ、浅野拓磨か三好を起用するんか??
あとのメンバーはもうわかるよね(笑)
もはや <昔の名前> のあの選手もあの選手も、普通に起用されるんだろう、どうせ。
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=4145


ヴィッセル神戸じゃ、大迫と武藤嘉紀がよいコンビネーションでゴールを重ねてるよなぁ。。。Jリーグの試合を見ても、普通に武藤嘉紀の方が大迫よりコンディションがよいようにしか見えないが、それでも武藤嘉紀は呼ばない論理的理由がわからないし伝わって来ない。
そもそもが、ですね、森保監督の4-2-3-1のフォーメーションの意図なり戦略を聞いたことがない。それ以前からずっとフル代表は4-2-3-1なんで、それを(形だけ)踏襲しているだけにしか見えない。サンフレッチェ広島監督時代には4バックなんて全然やってないし、U-22はずっと(オリンピック直前まで)3バックにこだわっていたし。
もし森保監督に問うたら(メディアの連中もそういう質問をしやしない…)選手たちが一番慣れているシステムなんで、、、なぁんていう程度の答えしか返ってこなかったりして(苦笑)
あと、どうしてフル代表はいつまで経っても4-2-3-1なんだ。世界の戦術・戦略は刻々と進化・変化してきてるのに。日本代表はザッケローニ監督の頃からずっと、10年以上も4-2-3-1だ。形を変えればイイってもんじゃないが、仮に4-2-3-1の並びだとしても、その形でも戦術やシステムを進化させているとは見えない。選手個々の能力や強度に依存してるだけ、じゃないのか。。。
そういえば昨日の某スポーツ紙の記事だが、神輿を担ぎたいと思う監督であることは間違いない…などと選手の方が持ち上げていたが、そういうコメントが出ること自体、奇妙なことだろう。
選手ファーストでここまで考えてくれる監督はいない…んだそうだ。なんだ、その選手ファーストって。選手の好きなようにさせてやることか???
9月はアーセナル移籍のために冨安を呼ぶのをキャンセルした点についても、個人のキャリアを重視した判断はなかなかできるものじゃない…ということらしいが、そうっすかね。。。
記事で見たコメントどおりなら違和感を持ちましたよ、吉田麻也選手。
ま、とにかく今夜(深夜)2:00。試合が終われば4:00。ほぼ完徹だな(笑)
20:00頃から他国の試合も見なきゃ、だしな。

▲ページのトップへ

CALENDAR

           1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30            

 2024年06月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  13. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ