ACL東地区グループステージはウズベキスタンとタイで開催。

一昨日だったか、AFC(アジアフットボール連盟)が発表。集中開催のグループステージ、グループFとGとJについてはタイでの開催は決まっていたんだが、グループHとIについて開催地が決まらないままだったんだが、ウズベキスタンに決まったそうだ。
で、ウズベキスタンっすか。。。ウズベキスタンは東地区じゃなくて西地区なんだけどな(苦笑) んで、どうしてもやる、と。。。
タイ行きは名古屋グランパスと(プレーオフに勝てば)セレッソ大阪、ウズベキスタン行きは川崎フロンターレとガンバ大阪、ということになる。
6月25日から7月11日まで、無駄に中2日で6戦も戦わなくてはならない。集中開催の4チームのリーグ戦なんだから3戦にしませんかね、普通、、、ま、スポンサー事情とかあるんだろうが、おっかしいよなぁ。。。ムチャクチャ。


とはいえ、西地区のACLをちょこちょこ視ていたら、減ってるよね~ピッチ脇のスポンサーの看板。AFCの財政事情は相当厳しいんじゃないか。
タイは暑さと湿気、ウズベキスタンは昼夜の寒暖差…選手、関係者には無事に帰国を祈りたいもの。
今夜はACL絡みでJ1が3試合。
先週末のガンバ大阪VS川崎フロンターレで途中出場の三笘のドリブリングからのゴールのシーンだが、左サイドで得意の右アウトでの持ち出しからの切れ込みだったが、その加速スピードもさることながら(好調時のベイル風、、、という声も…)切れ込んだ後さらに右アウトでボールを切るようなタッチが秀逸、、、同時に、ゴールキーパーの位置も視界に入れつつルックアップしてゴール前の味方の位置を確認し、右足・右半身を開くような体勢をとって(ゴール前にラストパスを入れるようなフェイントにもなり)柔らかい股関節と膝下の動きでゴールキーパーのタイミングを外してファーへ突き刺すゴール。。。
これはなかなかにシビれましたね。
どうも巷やTVでは、ここはゴールとして(普通に)扱われているだけ(?)で、それとは別シーン…ゴールラインを割りそうなボールに追いついて寸前で止めたシーン、、、その止めたボールにスピンがかかっていて本人の足元に戻ってきた、、、というシーンを押しておったようだが(笑)

▲ページのトップへ

CALENDAR

           1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30            

 2024年06月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  13. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ