現在地を確認したら、ほとんど進んでなかったでござる…ってか。

日本時間今朝5:00から行われたメキシコ戦。日本は前半の数々の決定機を決めることができず、後半に入ってピッチを覆ってきた霧(お陰でよく見えなかったんだが…)とともに(?)2失点。それどころか、後半は前半と打って変わってロクに攻撃を組み立てることもできず、たいへんガッカリな内容に。
後半にメキシコがギアを上げてきた…という風に伝える向きが多いと思うが、いやいや前半の中でもメキシコは何度かギアを入れ替えしており、とにかくギアが豊富なわけだ。
それに引き換え日本は、ギアは1つ(攻撃のギアは1つ、ないしは1.5とかなんじゃないか)か2つくらい。選手交替しても、まぁ選手のお試しではあるかもしれないが、同じポジションに入れ替えをするだけで、何の変化も生まれないし生み出されない。


この試合の日本は4バックで、左サイドバックには先月のコートダジュール戦同様に中山雄大を起用。中盤センターは柴崎と遠藤航。2列めには中央に鎌田、右に伊東純也、左に原口、1トップに鈴木武蔵、、、という予想どおりのメンバー。中盤センターの1枚はまた柴崎かよ…とは普通に思うが、実は守備面でも柴崎はそんなに悪くはなかった印象。もちろん軽いけどね。いいパスも出してはいたが、こんな程度のパスやパフォーマンスで及第点を出してよいわけはない。
後半途中に柴崎に替えて橋本拳人、鈴木武蔵に替えて南野を投入したが、とうとう遠藤航と橋本拳人の中盤センターかよ、、、と盛り上がったが、もうその時点での状況はすっかりメキシコの流れになっており、その2枚の真価を図ることにはならなかったんじゃなかろうか。橋本はガンガン前で行ってしまうので、期待してたようには遠藤航と橋本拳人の中盤センターは機能しないかもしれない。
もっとも、かと言って柴崎でよいというわけはない。
メキシコがどんどんギアチャンジしていくのに、日本はまったく何も変わらず。選手交替も選手を入れ替えるだけ。メキシコはどんどんピッチ上の構成を変えていくのに。
ま、優勢だった前半にしても、10分過ぎからずっと攻勢を保ってきたが、その時間も20分前後くらいで、メキシコが日本の各選手への対処策を見出し、プレーへの予測をするようになり、当然寄せや身体の巧みな使い方を駆使してのブロック(プレー制限)等、短時間で日本を封じていっていた。そうなるとたちまちフィニッシュにも行けなくなる。いい時は素晴らしいボール回しと崩しを見せる(日本のその点は世界的にも十分認識されていることだろう…)んだが、ちょっと対処なり対応されるとテキメンに窮屈なプレーになる、、、進歩がないね。
んで、加えてフィニッシュでの決定力の低さ。これじゃどうしようもない。
メキシコはこの試合は中2日。日本の方が1日休養があるにもかかわらず、この内容と結果。メキシコの3日前の対戦相手は韓国だったが、メキシコにシュートを23本も打たれて攻められっぱなしだった韓国でさえ先制はし、逆転された後も1点は返している。(2-3でメキシコの勝利…)
テストマッチという要素はあるものの、日本は1ゴールも奪えなかったという事実は重く受け止める必要がある。
テストマッチの結果でもって必要以上にゴチャfゴチャ言うことではないが、いつまで経ってもこういうあたりは日本らしいな…としか言いようがない。
森保監督は自分たちの現在地を確認するテストマッチ…などと言っていたようだが、もちろん選手個々の力量や能力はどんどん上がっているものの、相変わらず…という部分が露わになった内容。
現在地が云々などというイキな、いかにも今風な表現やコメントなんかいいからさ、俺らをガッカリさせないでくれ。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ