西澤明訓のボレーと言えばアレでしょうが。。。

先週末にNHK-BSで放送していた(不定期に放送されている)前園真聖がMCを務める番組。今回のテーマはボレーシュートだった。
なお、次のテーマはドリブルだそうで、今週末の土曜日に放送らしい。おっと、この番組ではテーマと言わずにエピソードと称している模様。。。


で、その「ボレーシュート特集」の中で当然、西澤明訓の数々のボレーを取り上げていたんだが(なんてったって「ボレー名人」だったもんな…)その西澤の “究極のボレー” としてチョイスされたのはジェフ市原戦でのコーナーキックが流れたボールをゴール右、あまり角度のない所からバックステップしながら振り向きざまで左足でニアをぶち抜いたゴール。
いや、確かにこれも凄い。
だけどね、西澤のボレーと言えば、やっぱりアレでしょうが、、、2000年6月にモロッコで行われたフランス戦での2-2に追いつくボレー。左サイドからのクロスをファーでジャンピングボレーで叩き込んだヤツ。
ま、Jリーグの映像が素材対象なんで、絶対使われないだろうと思っていたが(紹介だけでもしないかと思ってはみたが)今回視てると代表の試合映像も結構使ってるじゃんか。城の1996年のマレーシアでのU-23韓国戦(アトランタ・オリンピック最終予選で、出場権獲得後に行われたその大会のファイナル)でのオーバーヘッドの映像も流したし、要はNHKが持っている素材っうことっすね。
なにしろ世界チャンピオン相手の(そしてフランスはこの直後のヨーロッパ選手権でも優勝した)ジャンピングボレーだからねぇ、、、アレを見てもらわんことには…って感じです。
ちなみに西澤明訓氏は現在は代理人をしておられるはず。ね、だから引退後も実に様々な仕事や役割があると思うんですよね。現役の引き際と、その後の活躍の場なり役割なり、考えたいところではありますね。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ