堂安、バイエルンとの初対戦でブンデス初ゴール。

ビーレフェルトがホームにバイエルン・ミュンヘンを迎えたインターナショナルマッチ・ウイーク明け初戦。
ビーレフェルトは4-3-3のフォーメーションで、堂安は中盤(インサイドハーフ)ではなく3トップの右がスタートポジション。バイエルンに対して基本カウンター攻撃を狙うしかないわけだが、左で起点を作って右の堂安に振って、堂安がフィニッシュあるいはクロスなりラストパスの前の仕掛けを狙う、、、といった意図か??(ホントにそうだったかどうかは知らん…笑)
だが、バイエルンがボールを持つと、ビーレフェルトは4-4のブロックを敷き、堂安は2列めの右サイドで4枚のラインに加わる形をとる。


試合の方はビーレフェルトも奮戦するんだが、いかんせん力量の差はいかんともし難く、前半で3失点。
堂安はカウンターでドリブリングで運びながら味方を探して(あるいは次のプレーを探して)いるところを潰されたりもしたが、少しずつ慣れてきたかシュートも2本。もっとも、もっとパワーのあるショットを発射しないことには、バイエルンのゴールキーパーのノイアーに易々とキャッチされてしまう。
後半に入っても早い時間にバイエルンが追加点を奪い、0-4に。
だが60分を迎えつつある時間に自軍深い位置からビーレフェルトがカウンター、、、前線へ送ったボールが通り、堂安はハーフウエイライン手前20メートルくらいの位置から猛然と奪取、、、ボールをおさめた味方も堂安の上りをしっかり見てくれていて横パス、堂安はペナルティエリア手前辺りで受けて、トラップで左へ持ち出したが左足のシュートは既に2度見せているためディフェンダーも左足を切ってきた、、、と、左足の内側から外側へのまたぎフェイントを入れて右に持ち出し、右足で見事な鋭い対角線ショット。これがゴール左隅に吸い込まれ、堂安はブンデスリーガ初ゴール。それもバイエルン相手に単独で決めたゴールであり、大いに価値のあるゴールと言えるだろう。
うん、右足でこういうフィニッシュができるとは素晴らしい。大いに期待できるんじゃないか。
この試合では、右サイドから自軍ゴールライン際まで戻って相手からボールを奪ってタッチライン際の味方へしっかり繋いだシーンもあり、いいパフォーマンス。
このパフォーマンスを安定的に継続的に続けて行って欲しいもの。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ