スペインサッカー連盟とのパートナーシップ協定って何するの??

リーガで乾がデビュー。いきなりスタメン起用。WOWOWが放送してくれないものだから、ごく一部の映像しか見てないんだが、アシストの場面はお見事、カッコよかった。ペナルティエリア内、左寄りの1対1で、右に左に切り返して深い位置から右アウトでアシスト。このプレーはスペイン国内でも、目を見張らせたことだろう。
ゴールが決まった後、味方選手たちが大勢集まってくれたようなんで、よかった。

ただ、失点シーンでは左サイドで軽い応対で抜かれてしまい、ありゃイカンかったな。元々、守備ができる選手ではないけど。ま、かなりテクニックがある選手だとは思ってもらっただろうから、これからですね。
アシストの場面、後方からスピードに乗って走り込んで来てボールを受けて、応対した相手ディフェンダーにボール一瞬さらすような持ち運びからの切り返しは、デキるヤツのプレーだろう。
まぁ、元々フィニッシュがなぁ、、、枠におさめられないタイプなんで。。。
それが決められるようになったら、ある意味、鬼に金棒的な感じになりそうなんだが。

ところで、日本サッカー協会がスペインサッカー連盟とのパートナーシップ協定を再締結っていうんだが、これって何かいいことあるんかね。
スペインサッカー連盟とは2010年1月に締結していて、その延長の形なんだが、この5年間、何がどうしたのか、聞きたいものですな。ドイツサッカー連盟やフランスサッカー連盟とも結んでるんだけどな。ドイツやフランスとも、何かあった?? そのほか、アジア諸国と、、、モンゴルサッカー連盟、シンガポールサッカー協会、 タジキスタンサッカー連盟、アラブ首長国連邦サッカー協会、ヨルダンサッカー協会、ベトナムサッカー連盟、イランサッカー連盟、インドサッカー連盟とも結んでいる。
だからこのパートナーシップ協定っていうものそのものが、よくわからんのだが。
一度説明と、これまでの成果や、意図とかねらいを話していただけませんかね、日本サッカー協会さん。

ちなみに2010年にスペインサッカー連盟と結んだ時、スペインサッカー協会と報じられていたが、正しくはスペインサッカー連盟でしたと。その時、一部のフットボールライターなんか、スペイン流をめざすと決めた…などと、ワケのわからんことを書いていたのを思い出しますな。だから、そういうもんじゃないでしょ、ってば。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ