新国立競技場…サッカー選手になりたい子どもの方が多いって、本当のこと言っちゃったね。

昨日、新国立競技場の整備計画が「決定」したんだそうだが、要は、とりあえず(6.8万キャパの)陸上競技場で、その後にワールドカップ誘致とかになれば陸上トラック部分に観客席を設置して8万キャパのフットボールスタジアムにするってことか。いまいちハッキリしないな。

なんか、フットボールにとって喜ばしい風な向きもあるんだが(日本サッカー協会の会長なんか、サッカー界として心から感謝しています…とかコメント出してるが)どうせ観客席スタンドの傾斜の甘いものしかできないんで、フットボールスタジアムとしてはどうかと思うよ。
んで、将来フットボールスタジアムになりそうだということで、陸上競技界からじゃなくてJOCから、意外だ…とか、いかにも不満気な気配プンプンなんだが、なんでJOCがそういう立場なんだ。普通に大いに疑問。
あと、めっちゃウケたのが、時事通信の配信ソースによると、、、政府の考えは「明確」で、「担当者」が、、、今の時代は野球選手よりサッカー選手になりたい子どもの方が多いしTVの視聴者も…オリンピックの遺産の残し方としてサッカーを優先した…というコメントを配信してる件。これ見てめっちゃウケるんだが。私の周囲でも、、、あー本当のこと言っちゃった…とか、よく言った!!…とか。
ま、そういうことです。
で、この配信ソースをもとに、旧来メディアはどうこの件を伝えるなり、この件に触れるでしょうか。
しかし、6.8万人のキャパって、横浜国際よりも少ないんだが、そんな陸上競技場を新たに造る必要性ってあるのかね。もう一度書くけど、来年のリオデジャネイロ・オリンピックの開会式/閉会式はマラカナンだぞ。なんで開会式/閉会式は陸上競技場でやるものって固定観念なんだ。
東京には味の素スタジアム(東京スタジアム)だってあるじゃないか。
本日、スカパーで天皇杯1回戦を5試合もライブ中継するんで、忙しい。夜はJ1もあるし。そうそう、「JFA-TV」とか言ってる日本サッカー協会公式サイトでもライブ配信する試合もあります。明日も。

▲ページのトップへ

CALENDAR

           1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30            

 2024年06月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  13. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ