小さくて鋭い振りの強烈ゴール。

今夜18:30からの代々木での「壮行会」は、ネットライブ配信があります。
http://www.jfa.jp/news/00000865/
今週初めにオランダ代表が行ったテストマッチでファン・ペルシが決めたボレーは、いや~凄い。
まぁストライカーはあれくらいの芸当は当然とは思うが、それでも。
後方からフィードされたボールを相手ディフェンスの裏で胸トラップ、そのまま浮いたボールをズドン。

さらに加えて何が凄いかっていうと、中継映像。素晴らしい別アングルを4つほど楽しませてもらった。
こういう映像だと、普通にカッコイイし、一般視聴者の目も引くことは間違いない。そこが日本のTV中継は大いに欠けている。

さて本日の題目は、そのファン・ペルシのボレーではない。
昨日行われたナビスコカップでのガンバ大阪の宇佐美のゴール(この試合2ゴールめ)のこと。
1点めのミドルシュートも見事だったが、あのレンジから決められる選手は日本人プレーヤーとしては非常に貴重だが、相変わらずディフェンスの寄せなりプレッシャーが甘い。
2ゴールめは、味方からの折り返しをディフェンダーに囲まれながらも、意図的か偶然かわからないが、やや足元(股の下??)にトラップが入ったものの、バックモーションがほとんどなく、鋭く小さく振った脚から見事なファインショットを叩き込んだもの。このゴールのこと。
このシーンが、ナビスコカップの試合だったのでJリーグ戦ほどには多くの人の目に触れないであろうことが残念というかモッタイない。
こういうアタッカーは国際試合で必要なんだがな…残念ながら今シーズン前のケガでワールドカップには間に合わなかった。
大迫や柿谷には、是非(そういう芸は自分のものではない、とか言わないで)こういうシュートをブラジルで見せて欲しいもの。一撃で決まらなくても、岡崎とか香川が仕上げをするだろ。

▲ページのトップへ

CALENDAR

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

 2024年05月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  5. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  6. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  13. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ