やっぱりアジア枠は「4」でよいかも…(?)

タイトルはイラクVS日本を見ての感想ではなく、その試合を見る前、日本の入っていないグループの試合を見ている中での感想。


いや~かなり低レベルで古臭いフットボールで、実に内容に乏しい試合で…ヒイキ目なしに、日本のフットボールがどんだけマシか、指向しているフットボールが違う、って感じがした。勝った方がいいフットボールなんだ、、、などと強弁する人が時折いたりするが(それでも随分減ってきたと思うが)そういうのはフットボールには当てはまらないんじゃないっすかね。
こんな内容なんだったら、アジア枠(本大会出場枠)は「4.5」だが、「4」でいいんじゃないか。どうしても大陸間プレーオフをやらせたい(それでもってTV放映権だのでさらに儲けたい??)んだったら、1998年のフランス大会の時みたいに、「3.5」枠にでもしますか。それくらい、例えばヨーロッパ地域の出場枠をその分増やすとか、そういう方が相応しいと思ってしまいましたね。
さて、日本にとっての今回のアジア最終予選のラストマッチ、イラク戦。ピッチとイラクのユニフォームの色が同化(?)していて見づらかったが、まぁあんまり見るところがなかったかも。
1トップにハーフナーを起用したが、そろそろ呼ばなくてもよいんじゃないだろうか。返す返すも、コンフェデレーションズカップにハーフナーではなく他の選手を連れて行かないことが悔やまれる…そういう印象。
細貝は幾つか期待していたようなプレーもあったんだが、試合終盤に差し掛かると疲れもあったのだろう、危ない場面が幾つかあっったり。
で、中盤セントラルのもう1枚、絶対外せないと多くの人が思っている遠藤だが、攻撃面ではそうかもしれないが(決勝ゴールの場面でもラストパスは遠藤だったわけだが)この試合でも省エネなのか守備をあまりしないので、本大会では無理無理って感じ。遠藤を使うのなら、アンカーを置かないとダメでしょ。そのアンカーも、潰し役というよりも、フィードのできるタイプの方がいいんじゃないかという気もしてきた。中盤深い位置でチョコチョコ繋いでいては、そういう技術とフィジカルでは危ないんじゃないか。
で、遠藤も決勝ゴールをアシストしたけれども、私らはあそこはシュートだと思ったけどな。
センターバックの今野は、この試合でも効いていたというか、いいパフォーマンス。この試合のMVPをあげるなら、私は今野だな。だが、本大会で高さ(身長)と速さのない今野をセンターバックで起用するのは高リスクと考えざるをえないんだが。もちろん今野は必要。であれば、今野はアンカーではダメなんだろうか。こぼれ球を拾っての意外な得点力もあったりするし。
この日、今野とともにセンターバックで起用された伊野波だが、大事な起用のチャンスに高い集中力でいいパフォーマンス…途中までは。疲れが出てきた時間帯では、幾つかポカめいた場面が。ただ、これくらいのプレーを安定して見せてくれるなら、必要な選手と言えるかもしれない。栗原よりもフィード力があるかもしれないし。
岡崎について、誰もがその献身性を賞賛するが、それは同意はするけれどももうちょっと技術やテクニックがあったらなぁ。先日のオーストラリア戦でも、ゴール右寄りでボールを持って、一瞬マーカーをフェイントで左へかわして素早いタイミングで左足でショットを放ったが、シュートは何気なく相手ゴールキーパーの正面に…でも、あれが精一杯のテクニックだと思われ。いや、技術はこれくらいでも仕方ないとして、長いレンジでのシュートの正確性なりがあればなぁ、と思う。
清武は、悪くもなかったと思うが、ドリブルで相手2人抜きに行きファウルを獲得したシーンがあったが、ああいうプレーをもう少し増やしてくれないだろうか。繋ぎばかりでは脅威を与えられない。シュートも、この試合でも惜しいチャンスがあったんだが、もうちょっとゴールの匂いのするショットを飛ばすようになってくれないと。清武がもう2ランクくらいアップしてくれないとダメだよ。
右サイドバックで起用された酒井宏樹だが、攻撃面では割と特徴が出ていたと思う。ドリブルからクロスというのは、従来のサイドバックにはあまりなかったわけで。ただ、そのクロスの種類をもっと増やして欲しい。それと、この試合では不安視されている守備に大きなボロは出なかったかもしれないが、ボールを奪った後のパス(細かいパス)が相手にカットされたり相手にぶつけたりで、ピンチを招くシーンが何度もあったのが非常に気になった。オイ!って思わず声も出たぞ。ショートパスで繋ぐことを意識するあまりに、なんじゃないかとも思うが、もしかして窮屈なプレーを強いられている感じがあるんだろうか。ただ、ドイツでもプレーを見てて想定内と言えば、確かにそうだ。
左サイドバックの長友は、皆が言うほど安心して見ていられるとは思わないんだが。確かに1対1の攻防はセリエで揉まれているだけのものがあるかもしれないが、この試合では結構ディフェンス面で後れをとっているシーンがあった。ケガ明けによるパフォーマンス低下なんだと思いたいが。あとはシュートを狙ってくれるのはたいへんいいんで、マウスにおさめて欲しい…それって、これまでも何度も書いてるんだけどね。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930        

 2024年04月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  10. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  11. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  15. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  16. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  17. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  18. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ