ユーロ2024…スリリングな120分の死闘、ドイツVSスペイン。

クォーターファイナルでの対戦となった開催国ドイツとスペインの対戦。2022年ワールドカップで日本が倒すことができた2国の対戦。その点でも興味深い一戦。
一進一退でスコアレスで前半を終え、50分過ぎ、右サイドからヤマルがカットイン、、、ファーに2人がポジション取っていたがグラウンダーの横パス、、、そこにしてゴール前に横パスを出すと、後方から走り込んできたダニ・オルモがワンタッチで仕留めスペイン先制。

今大会、意外にもサイドからのクロスボール(ハイボール)が多い感じのスペイン、ここはグラウンダーのクロスで意表を突いた??
そのまま1-0で推移して試合最終盤の88分過ぎ、スペインゴール前、ヴィルツがスペインのクリアボールを奪い返し、中央から一旦左へ開いて、そこからのファーへの放り込みをキミッヒがヘッドで落とし、ヴィルツがワンタッチでファーポスト内側に沈めて土壇場で同点に追いつく。
そして延長戦へ。
116分過ぎ、キミッヒの鋭いフィードにフュルクルクがマーカーと競り合いながら身体を投げ出しながら実に巧みなバックヘッドでゴールを狙ったがスペインのゴールキーパー、ウナイ・シモンが右手一本でファインセーブ。
そうすると119分になろうとするところ、ククレジャのインナーラップをフェイクに左からダニ・オルモのクロスに、中盤から前線へ上がって来ていたミケル・メリーノが見事としか言い様のない滞空時間の長い(そのフォームも素晴らしい)ジャンプヘッドを沈めてスペイン勝ち越し。
2-1でスペインがドイツを振り切ってセミファイナル進出を決めた。

ま、カードが異様に乱舞してスペインが次戦サスペンションが気になるところ。
あとスペインについては今大会、カッチリ(まるでかつてのイタリアのシフェンスラインのような)4バックの最終ラインの形成が目を引く。

かねてから表明のとおり、これがトニ・クロースのラストマッチとなる。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031      

 2024年07月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  6. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  7. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. Jリーグ、2026年上半期「0.5シーズン」は新大会(?)(2024.05.09)
  10. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  11. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  12. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  13. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  14. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  15. 何故にアジアカップはユーロと同様6月開催じゃないのかって???(2024.01.03)
  16. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  17. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  20. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ