久々にじっくり見させていただいたセリエA…ナポリVSユベントス。

セリエAは年明けに再開して3節め。今シーズン首位を走るナポリがホームにユベントスを迎えた一戦。勝点差は7ポイントあるが、一応首位攻防戦。
ナポリは4-3-3のフォーメーション、ユベントスは3バックで3-5-2のフォーメーション。
キックオフからユベントスが前へ出て行くが、ナポリはすぐに押し返す。
ンー、なんか両方ともワチャワチャな戦いだなぁ、、、

フォーメーションは違えども、ナポリもユベントスもね。ナポリは攻撃力、ユベントスは守備力(前節まで8試合連続無失点らしい…)という対称性あるものの。
まぁナポリという地での戦いでは、なんかこれもマッチしてる風な感もするな、と。ラテンだなぁ…ってなところか。
14分あたりにナポリ先制。その後もすっかりナポリがボールを持つ展開。
ナポリは前半のうちに追加点。ユベントスも前半終了間際に1点返すが、後半に入るとナポリがイイ時間ペースで追加点を積み重ね、なんと5-1でタイムアップ。
ユベントス戦ということで見所ありそうに思ってフルタイム視聴したんだけど、まぁナンだ(笑)
ユベントスは中盤の人数は多いんだが(3-5-2なんだから当たり前…)システム的に何か構築できているとは言えないな。これで結果的に堅守ということになるんだったら、今のセリエAの他のクラブのレベルが…っていうことになるかな。

ちなみにナポリのセンターバック左は(日本でもお馴染みの)キム・ミンジェだ。今シーズン、トルコのフェネルバフチェからナポリに移籍して、シーズン当初からスタメンで起用され(早々に9月に月間最優秀選手賞を獲得したり)現地の評価もずっと高い状況。
ま、日本人選手でもこれくらいのパフォーマンスは全然しますよ。冨安クラスでなくてもね。
いや、ホントに。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031      

 2024年07月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  6. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  7. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. Jリーグ、2026年上半期「0.5シーズン」は新大会(?)(2024.05.09)
  10. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  11. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  12. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  13. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  14. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  15. 何故にアジアカップはユーロと同様6月開催じゃないのかって???(2024.01.03)
  16. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  17. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  20. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ