「鷺沼小学校」の2発もあった(笑)昨夜のテストマッチ。

昨夜のパラグアイとのテストマッチ。
ゴールキーパーにようやくシュミット・ダニエルを起用。
右サイドバックは山根、センターバックは谷口と吉田麻也、左サイドバックは伊藤洋輝をいきなり起用。
スターティングメンバーのリストを見て、4-3-3とも思えるし、4-2-3-1かも、4-1-4-1かも、4-2-1-3かも、等々といろいろ連想できるところではあったが、森保監督なんで最近の毎度の4-1-2-3(4-3-3)だろうと思っていたが、そのとおり。
中盤は遠藤航、原口、鎌田で構成し、右ウイングが堂安、センターに浅野拓磨、左ウイングに三笘。
今さら浅野拓磨を使わんでもよかろう…という意見が多かったようだが、そりゃ私も同意っすな。
ま、一番の注目点は伊藤洋輝のプレー。早々に左サイドを三笘と連携して崩して見せたり、インナーラップもOKで、旧式モデルとは全然次元が違うところを存分に発揮。
先制ゴールも伊藤洋輝のフィードを浅野が落として(あれはトラップミスに私には見えたが…)それを(拾った)原口がスルーパス、、、左には三笘も走り出していて囮になり、浅野がゴールキーパーとの1対1を巧みにチップキックで浮かせて沈めた。あそこで、ぶつけることなく浮かせられるなんて、少しはテクニックが向上したんだな、と(笑)


この試合でも遠藤航をスタメン起用で、何を考えてんのかと思ったが(守田が別メニューという事情もあったんだろう…)前半で2ゴール奪えたし、遠藤航は前半だけで交替。吉田麻也も同様に交替。後半頭に前田大然、板倉、中山雄太を投入したんで、板倉をセンターバックに、中山雄太を中盤底でプレーさせてみるのか(それはもう止めといた方が…)と思ったが、中盤底に入れたのは板倉で、中山は左サイドバック、伊藤洋輝はセンターバックの一角に。
伊藤洋輝はシュツットガルトで、3バックでも4バックでもセンターバックの経験があるし、4バックの左サイドバックの経験も、3バックでのウイングバックの経験もあるし、、、で、ここでセンターバックを試すとは、これは良い判断。
ちなみにセンターバックではちょっと経験不足の感じではあった、、、が、左サイドバックとしては十分戦力になるパフォーマンスだったんじゃないか。もちろん強豪と対戦した場合を見てみないと、、、というところではあるが。
堂安はまぁまぁ。ゴールが欲しいもんで、セルフィッシュなプレーも多かったが、一応存在感は示したんじゃないか。
前田大然の決め損ねは相変わらず。だが、ドイツやスペイン相手に、前線で疲れ知らずで猛スプリントする前田大然が必要だろう。万が一、ゴールを決めようものなら、儲けものだ。
鎌田については多くの人が評価・認識を新たにしたんでは。この試合でフルタイム使ってしまって、次のブラジル戦(ワールドカップ予選で軸だった選手を起用すると明言済み…)には起用される可能性が低いのが残念。
本日のタイトル(↑)の意味は、わかる人にはわかるかな(笑) 後半の2ゴールのこと。
4点めの田中碧のミドルは、ほとんどノーステップで、「亀背」(「きはい」←その方面のわかる方にはわかる…かと)のような打ち方で蹴り足も小さい振りで、あのボールを蹴れるのは、普通に凄い。TV実況ブースは「止めて蹴る」の技術のことだけ言っていたが、もう一歩不足だな。
なお、山根(堂安のPK失敗に猛ダッシュして蹴り込もうとしたシーン)と前田大然の相手ゴール前での “豪快クリア” があったが、同じようなクリアは同時間帯にブラジルのカゼミーロもやっていた(笑笑)
ところで、iPhone(iOS)の文字変換で「みとま」が「三笘」と正しく変換されるようになったことが、一部で(ごく一部で??)盛り上がっておりました(笑) これまでは「三苫」としか変換されなかったんで…(「苫」だと “三笘警察発動” されます。)
そういえば昨夜のTVerでの配信だが、結構止まったりブラックアウトしたりで、もしかしてTVerで視聴しているユーザーが多かったんかね。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031      

 2024年07月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  6. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  7. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. Jリーグ、2026年上半期「0.5シーズン」は新大会(?)(2024.05.09)
  10. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  11. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  12. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  13. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  14. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  15. 何故にアジアカップはユーロと同様6月開催じゃないのかって???(2024.01.03)
  16. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  17. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  20. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ