冨安、ケガで辞退。

(昨日のエントリー)
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=4254
そもそもが一昨日のメンバー発表の時点で、冨安は呼んでやるなよーという声が多かったもの。
昨日(つまりメンバー発表の翌日)JFAから冨安が辞退で名古屋グランパスの中谷を召集…というニュースが。
だからさ、こういう点でも理解不能なわけだよ。
冨安のコンディションを考えていなかったのか、と。
というわけで、センターバックは川崎フロンターレの谷口とケルンの板倉になるのか、ぶっつけ本番で中谷を使うのか(←それは無いと思うが)あるいは、植田直通を使うのか、ここで板倉でもなく植田を使っちゃうのか森保監督だよな(笑)


なお、セルティックは2月2日にレンジャース戦という大一番があり、日本に戻れば当然この試合にプレーすることはできない。
古橋はセルティックが出したがらないろう…と思っていたんだが、ま、古橋はケガでリストから外れたわけだが、前田大然は日本に向かうわけで、昨日のエントリーで森保監督がポステゴグルーは前田大然の使い方を描いて…云々と(意味不明なことを)言っていたのは、ああそういうことかと。。。
つまり、前田大然はレンジャースとの大一番には起用しない、古橋と旗手は起用する、、、ってことでしょ。
ちなみに日本時間昨日未明に行われたスコットランドカップ(SFAのスコティッシュカップ…日本で言う天皇杯全日本選手権ですね)には前田大然と井出口が起用されており、旗手はお休み。
井手口は先日のデビュー戦で途中出場で十分なプレー時間でなかったし、前田大然は幸先よくゴールは決めたが見極める点があるんで(そして日本へ行くんで)プレーさせたんじゃないか、と。
旗手はテスト結果良好…と(笑) ま、実際にいろんな現地の模様を見てみると(ゴールを決めた前田大然より)旗手に対する現地の評価は非常に高いものがあるようで、、、ここら辺は(ゴールを決めた選手にしか目が行かない)日本(特に日本の旧メディア)とは全然違うよな。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031      

 2024年07月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  6. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  7. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. Jリーグ、2026年上半期「0.5シーズン」は新大会(?)(2024.05.09)
  10. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  11. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  12. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  13. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  14. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  15. 何故にアジアカップはユーロと同様6月開催じゃないのかって???(2024.01.03)
  16. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  17. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  20. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ