Jリーグには昨日の横浜F・マリノスVS川崎フロンターレのような内容の試合を期待したい…そして今日はJ2とJ3最終節。

昨日の横浜F・マリノスVS川崎フロンターレは、速さ、プレス、プレー強度、レーンの使い方、戦術展開、そして個々の技術、緊張感、集中力…等々、今シーズンというか現在のJリーグのメルクマール的内容だったんではないか。
フロンターレ的にはそもそも中盤の数的に不利なところ、マリノスのパフォーマンスへの対応がまだ経験・スキル途上の顔ぶれの中で後手に回った印象もあったが、そこを後半は対処してきたマネジメントも見どころあった。
Jリーグ全体として、こういう内容なりクオリティの試合が増えることを期待したい。
さて、本日はJ2とJ3の最終節。J2の残留争いの最終ページであり、J3からJ2昇格の最終ページでもある。J2全試合13:00キックオフ、J3全試合14:00キックオフ。
で、こういう日こそ「Jリーグゾーン」じゃないっすかね、DAZN。


2019年のDAZN「Jリーグゾーン」関連エントリー。
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=3092
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=3189
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=3457
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=3463
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=3470
追記。
う~ん、こりゃ14:00からJ3視聴だな…
追記その2。
NHK-BSは京都サンガVSツェーゲン金沢をライブ放送したが、う~ん、京都サンガのJ1昇格がかかる試合(もちろんツェーゲン金沢のJ2残留も、だが…)と見込んでいたのかな??
おっと残念、京都サンガのJ1昇格は前節に決まってきまっていたんで、ここは正味のJ2残留争いの試合に切り替えられたらよかったのかも、しれないが。結果的にスコアレスの試合にもなったし。
ま、京都(亀岡)のスタジアムを一般ピープルに見せられたのはイイことだが(笑)

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930        

 2024年04月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  10. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  11. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  15. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  16. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  17. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  18. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ