南野、チャンピオンズリーグのアトレチコ戦で78分からピッチへ。

ミッドウイークにチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、ヨーロッパリーグカンファレンスリーグのある今週。
日本時間昨日早朝に行われたリヴァプールVSアトレチコ・マドリード戦は、リヴァプールが前半にサクッと2点をリードする展開。
後半も2-0のままで推移するが、後半から(追加点を決めたマネに替わって)入ったフィルミーノが負傷し、その前に中盤のチェンバレンも痛んでいたこともあるんだろう、78分にリヴァプールは2枚替え。フィルミーノに替わってオリギが入り、チェンバレンに替わって南野がピッチへ。
南野は3枚の中盤の一角。入った直後は右に居たが、その後は左に。
入った直後、スペースに動いて味方からすかさずボールが出て、これを少ないタッチから前線へ送り、、、イイ攻撃を創出。
どうやら南野の使い方はこういうの…っていう感じだ。


ただ、先日のプレミアリーグでもそうだったが、入った早々にこういうプレーが出るんだが、その後はちょっと埋没する傾向にあるのは気になっているんだが。。。
ま、ゴール前へ顔を出すタイミングもだいぶ見出だしてきた感じではある。
この試合では、ゴール前のクロスでの競り合いでこぼれたボールを左足でゴールネットに突き刺したが、残念ながら競り合いのところで味方がファウルを取られており、ゴールにはならず。残念。
だけどイイ弾道だったよ。
ホイッスルが鳴らなかったらゴールだったかも…だが、でもホイッスルが鳴っていたんで反応を止めてたんだろ…っていう意見もあるだろうし(笑)
まぁ、いずれにしても惜しかった。
しかしリヴァプールの右サイドバックのアレクサンダー・アーノルドは、実に素晴らしいパフォーマンス。この日の2アシストだし、こういうサイドバックが居ると、実にありがたいなぁ。サイドバックから試合を支配する…などと賞賛する声があるのも(例えば、リオ・ファーディナンドとか…)頷ける。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031      

 2024年07月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  6. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  7. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. Jリーグ、2026年上半期「0.5シーズン」は新大会(?)(2024.05.09)
  10. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  11. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  12. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  13. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  14. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  15. 何故にアジアカップはユーロと同様6月開催じゃないのかって???(2024.01.03)
  16. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  17. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  20. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ