しかし「WEリーグ」が間もなく開幕するんだが…

昨日に続いて今日もJリーグの視聴が立て込むし(J3も再開したし)海外リーグも視聴しなきゃイカン試合が幾つもあって忙しい(笑)
ビーチサッカーも(ロシアで開催中のビーチサッカー・ワールドカップ)ファイナル進出だし。
そんな状況だが、ところで「WEリーグ」開幕(9月12日)が近づいてるんだが、どうよ。。。全然話題にも上がって来ないんだが。ネーム・ヴァリューある選手の参加も無いし、DAZNで配信スケジュールも発表されてないし。。。


先週、なでしこジャパンの高倉監督の退任が発表されたんだが、どうにもスッキリしない。そもそも退任発表の前に某スポーツ紙で、まだ続けたい風な記事があったらしいが、あれは何だったんだろうな。そっちが本心だったのか、関係者のリーク(解任ムードを醸し出すための)だったのか。。。
技術委員会の評価は厳しいものだったと伝えられているが、であれば、なんで2019年の女子ワールドカップ後の進退を真剣に議論しなかったのか。ま、今のJFAの中枢(?)の思考回路は、東京オリンピックは高倉監督で行くのがガチガチの既定方針だったんだろう。ここでその思考要素をコチコチ上げることはしないが、容易に想像がつく。(だがそれらも全て不発に終わった感…)
退任会見のコメントを読んでも(御本人は相当批判を受けたとご不満の様子が見て取れたりもしたが…)このような程度の考察では、今後も日本の女子フットボールは非常に難しいだろう。
そんな中で「WEリーグ」がJリーグのように(言うても、Jリーグは国際的にリーグとしてのプレゼンスをジリジリ高めて行っている…)というか、Jリーグほどでなくても、存在価値を形成していけるのか、普通に疑問感があるし、存続して行けるのか、、、という懸念すらある。
また、折角「なでしこリーグ」という世間に知られた名称があるのに、それと全く趣きを異にした「WEリーグ」という名称についても、あまり賛同できる感じが無いのも正直なところ。
これじゃ、国内でフットボール競技人口を増やしていくことも難しいし、もしかするとJリーグ以上に、若い選手は海外への直接的なルートを見てしまうかもしれない。
そんなわけで本日のエントリーは、なんだかフットボールの様々なホットな情勢・動きとはかけ離れたハナシになってしまったが、ちょっと前から引っかかっていたことなもので軽く書き留めておきたかったので、こういうハナシで。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ