デンマーク戦にグループリーグ突破をかける

オランダVS日本の行われた7時間後、カメルーンVSデンマークが行われ、デンマークが先制されながらも逆転で勝ち、グループリーグ最終戦の日本VSデンマークがグループリーグ突破のかかった大一番となった。


カメルーンVSデンマークのスコアは1-2。得失点差で日本が「1」上回る。オランダ戦に敗れたものの1点差で終えたことが生きる。日本はデンマーク戦に必ずしも勝たなくても、引き分けでOKということだ。
しかし、過去そのような有利な状況で結果を得たという感触があまりない。例えば2003年のコンフェデレーションズカップ、初戦でニュージーランドに勝ち、2戦めでフランスと引き分け、3戦めはコロンビアに引き分けでよいのに、終盤に宮本の不用意なバックパスから失点してしまいグループリーグ突破に失敗したことなど、まだ鮮明に記憶に残る。
カメルーンVSデンマークを見た印象。
前線からのプレスがかなり効果的な印象を受けた。デンマークのディフェンスラインはかなりあたふたするのではないか。フォワードに岡崎なり矢野??なりを起用して追い回すとほころびが出そうだ。本田はシャドーで使いフィニッシュを期待するか。しかしそうすると、松井と大久保はキレているし、かといってアンカーの阿部と、長谷部・遠藤の中盤センター3枚もコンビネーションがとれているので変えることは考えられず、悩みどころだ。
デンマークのオフェンス面では、右サイドのロンメダールがキープレイヤ。日本にとっては左サイドだが、ここをどう封じ込めるか。とはいえヨーロッパの伝統国だ、そこだけを封じても全てがコンプリートするわけではない。何しろ試合の運び方、勝機の見出し方、そこでの集中度と技巧はさすがだ。
終盤、カメルーンの猛攻を受けて決定的なピンチが幾つもあったにもかかわらず逃げ切ったあたりは、スペイン戦におけるスイス同様、伝統国ならではの守備文化のなせるワザだろう。だから先制を許して逃げ切りを図られると苦しくなる。
それでも十分に戦える。ここまで来たのだ、グループリーグ突破を果たそうではないか。日本は高地の試合→平地→また高地、デンマークは高地→高地→高地ということで、日本チームはコンディショニングが難しいと思うし、激闘で傷んでいるところも多々あるだろう。24日(日本時間25日未明)の最終決戦に向けて、どうか良い準備ができることを願っている。
全世界、地球規模の最激戦競技であるフットボール、その紛れもない世界選手権・ワールドカップ…マイナー競技とは違う高難度、その国の総力が問われる戦い、全世界が見つめる注目度…そのグループリーグを突破し16チームに入ること自体が、最大級の賛辞を送られるべき偉業なのだ。是非みんなの「念」で、成し遂げようじゃないか。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ