来年の元日の天皇杯ファイナルは大阪の新スタジアム??

今日は元日なのに来年のことを言うと鬼が笑う…とは思うが、次の天皇杯ファイナルはガンバ大阪の新スタジアムで開催するらしい。もちろんまだ決定ではないだろうが、これは当然というか、たいへん結構なこと。日本のスポーツ観戦環境に変革をもたらす、まさにエポックとなる、それだけのスタジアムですよ。


さて、本日の天皇杯ファイナル、浦和レッズは柏木不在が痛かったし、ガンバ大阪は試合序盤で米倉がハムストリングを痛めて交替…そにれよって今日のベンチ入りメンバーからして今野を右サイドバックに動かし、今野の位置に井手口を入れざるをえなかったというのも、ガンバにとっては痛かったように思われる。
宇佐美は序盤にキレッキレのドリブル突破とラストパスで期待をもたせたが、段々と消えてしまい、対面する梅崎がこのサイドを主導権を握る展開に。だからこの試合は、2列め中央に倉田、左に宇佐美ではなく、倉田を左サイドに置いた方がよかったんじゃないかと、、、ま、後半途中からそう変更したわけだが。いい形はレッズの方が多かったが、ガンバはかつてのような美しいパスワークはなくなったものの、ACL(アジア・チャンピオンズリーグ)でも見せた粘り強い戦いと試合巧者ぶり(…と言ってよいのか??)で上回ったかと。
柏木を欠くレッズの切り札は、右サイドに関根、左サイドに高木俊幸をジョーカーに使って、サイドからの攻略をやり切る…的なプランだったのかもしれないが、そのために中に、選手交替ならこの選手を下げていいんじゃないか…という選手をあえて残して勝負をかけたんだが実らず。
そうそう、井手口は遠藤との中盤底では、どうもフィットしてない感があったんだが、試合終盤に(宇佐美を下げて)遠藤を前へ出してから以降は、攻守とも伸び伸びと印象に残るプレー。ま、ビハインドのレッズが前がかりになったんで、スペースでき中盤プレスがキツくなくなったこともあるのかもしれないが。ただ、今後の課題みたいな感じはしたが。
NHKの中継ではハーフタイムに監督インタビューを入れるが、これって(多くの人も言ってると思うが)止めませんかね。そんなことやってる国、放送局、どこにもないぞ。
ところで昨日、フジテレビで夕方オンエアしてた、澤の引退特番だが、ちょっと見たが、かなり甘い番組構成・制作で、、、想定どおりといえばそうなんだが、ちょっと酷いというかモロ手抜きというか、もうちょっとマシな企画構成はできんのかね。現場としては、準備に時間が無さすぎたか?? 誰にとってもイイことにはならなかったんじゃないか。フジテレビにとっても。もしかして、その後の格闘技に繋げよう(少しでも視聴者を釣ろう)としただけ、だったんかね。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ