続・新大久保界隈に東京ヴェルディのフラッグの件 & 大宮アルディージャの件

先日、東京・新大久保界隈に東京ヴェルディのフラッグが再び出現していた、というエントリーをしたところ、今年の7月頃にはあったよ、、、というお声が。
お、そうでしたか。私が新大久保に足を運んだのは8月になってからなので、その後のことしかわからなく。。。
じゃ、8月より以前はあったというわけですね。失礼しました。

東京ヴェルディには予測どおりスポンサー(5年間の包括契約)がついたようで。それは良かった。
しかし、来年も現在の練習場(読売ランド)を使うというのは解せない。
聞くところによると、その使用料だけで2億5000万円とかも必要なんでしょ。出て行かれたら困るのは読売グループなんだけど、そんな無駄なコストは排除するべきではないのかねぇ。

さて、大宮アルディージャの観客数水増しの件。
昨日、、大宮アルディージャ社長が記者会見して、ここ数年そうしていたことを認めたとか。特に2007年の大宮サッカー場(NACK5スタジアム)のこけら落としの試合では、チケットが売り切れている(1万4千7百何十いくつ)ことから、「もぎり」では1万1千何百何十いくつだったにもかかわらず、前者の数字を観客数としたとか。
おいおい、それじゃぁプロ野球じゃないか。Jリーグは「もぎり」で実数発表してんだろ、、、だから客席が埋まっていても意外に公式発表数字が少なかったりして「え~」ってことがある。だからクリアなんだろ。
ちなみにプロ野球は、シーズンシートの分も(客が来ようが来まいが、ではなく、売れていようが売れてまいが)無条件に加えているそうだね。

そう言えば、某サイトの書き込みでこんなんがあって爆笑してしまった、、、曰く「Jリーグ=観客動員水増しを行うと厳しく処罰される。プロ野球=まともに発表すると実は不人気なのがバレるので水増し」
…失礼しました。

大宮アルディージャのサポーターには申し訳ないが、サポーターの方々が選手には責任はないと言うのもわかるが、これは非常に大きな問題なので、通常なら勝点を何ポイントは剥奪することになるのでは。
ただシーズンも終盤で残留・降格争いの真っただ中であり、今シーズンでの剥奪はせず来シーズンに適用するのか。いずれにしても、単なる罰金では済まないことだろう。

スポーツ紙各紙、当然この記事は大きく扱われているが、プロ野球の「詭弁の実数発表」「実数に近い数字」を引っ張ってきていないのはわずかに残った良心と言うべきか、それともプロ野球の(インチキ実数発表の)欺瞞を突かれないようにするためか。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ